外国人向け観光案内所「問屋場」オープンしました!

(株)宿場JAPANは、東海道品川宿での6年間のゲストハウス運営で得た外国人観光客への接客ノウハウと地域との関係性を活かし、2016年4月1日に東海道品川宿に外国人向け観光案内所「問屋場(TOIYABA)」を開設致しました!

■問屋場(TOIYABA)の紹介

問屋場(TOIYABA)は、「”出会い”を生み出し、旅をもっと”安心”で”快適”で”面白く”する外国人向け観光案内所」をコンセプトにした施設です。東海道品川宿にある(株)宿場JAPANが運営する宿「ゲストハウス品川宿」に併設されます。
年々増加する外国人観光客の満足度を高め、懸念されるトラブル増加への対処をする為に、問屋場(TOIYABA)は道案内、観光情報の提供、トラブル時の相談受付といった通常の観光案内の他、以下のような特徴があります。

■問屋場(TOIYABA)の3つの特徴

1)地域との出会いを生み出す「迎役(むかえやく)」
迎役とは、問屋場(TOIYABA)に常駐し、外国人観光客に地域の生きた情報の提供と、人との出会いをアレンジし、温かい体験を生み出す人の役職名です。お客様の様々なお困り事の解決や旅のプランニングのお手伝いするコンシェルジュ機能も担います。

2)宿併設の強みを活かす
宿に併設されるので、滞在者にはゆっくり旅のプランニングのお手伝いができます。
また、連泊、出戻りのお客様からは提供した情報のレビューを貰うことができ、情報提供の質を高めることができます。

3)有料サービスで旅をもっと快適に
荷物預かり、旅行グッズの販売など、旅をもっと快適にする為の有料サービスを提供します。また、オリジナルの地域有料ツアーの企画も行い、地域の魅力を引き出すことに貢献します。

※問屋場とは、江戸時代の各宿場町に必ず置かれた事務所の名称です。大名や一般の旅行者に対し、飛脚、馬の斡旋等、旅が円滑に進む為のサポートをする機能を担っていました。

■東海道品川宿を「東京で最も居心地の良い旅の拠点へ」

東海道品川宿は江戸時代に東海道の第一宿場町として栄えた歴史があります。現在も、羽田空港、品川駅へのアクセスが良く、都心のすぐ側にも関わらず閑静で情緒あふれる商店街があり、安心で心地よく過ごせる旅の拠点として適しています。
(株)宿場JAPANは観光案内所「問屋場(TOIYABA)」の運営を通し、そのポテンシャルをさらに引き出し「東京で最も居心地の良い旅の拠点」という東海道品川宿ブランドを作っていくことに貢献します。

■問屋場(TOIYABA)施設概要

所在地 東京都品川区北品川1−22—16
運営 株式会社 宿場 JAPAN
プレオープン日 2016年3月1日
オープン日 2016年4月1日(外装の完成は4月末を予定)
営業時間 8:00〜21:00
対応言語 日本語、英語
有料サービス 荷物預かり(1個500円)など

■本件に関するお問い合わせ

担当者 代表取締役 渡邊崇志
Tel 03-6712-9495 E-mail press@shukuba.jp

(株)宿場 JAPAN は旧東海道品川宿を拠点にゲストハウスを中心とする「地域融合型」宿泊施設の企画・運営を行っております。 また、そのノウハウを活かし、ゲストハウス開業支援や、地域に根差したおもてなしができる人材の育成を行っています。

S__41648156