「ステイローカル」with おうちで繋がるプロジェクト

ご無沙汰しております。ボブです!

※グッズの販売ページはコチラ


皆さん、お元気ですか?
宿場JAPANのメンバーはなんとか元気にやっております。

コロナのおかげで我慢我慢の日々ですが、
みなさんはどんな日々を過ごされてるんでしょうか。

 

今日は「おうちで繋がる」というプロジェクトに参加させていただいたので、
そのご案内をしていきます。

まず、この企画をされているのは「10YC」というアパレルブランドの皆さん。

10年後も着続けたいと思える商品生産を信条にされているそうです。

そんな方々を知れたきっかけは、
津別でゲストハウスの立ち上げと運営をお手伝いさせて頂いている
ゲストハウスnanmo-nanmoさんがこのプロジェクトに参加されていたから。

 

プロジェクトについては以下からご覧いただけます。


<プロジェクトについて>
おうちで繋がるは10YCが普段から販売している商品に場所や企業のデザインをプリントしたものを販売し、その商品の販売で得た収益(売上ー商品原価)の分け合う(参加場所・コミュニティ:80%、10YC:20%)レベニューシェアプロジェクトになります。

この仕組みにしたのは、自分たちだからこそできる形で場所・コミュニティの人たちの手助けになりたい思ったからです。それに加えて、大切にしたかったことは2つ。持続的な取り組みにすること、そして作る人(工場さん)、着る人(ユーザーさん)、届ける人(場所・コミュニティの方々)、10YCのみんなが良くなる仕組みにすることでした。

だから今回は、服屋さんである私たち10YCにしかできない方法で、継続性があり、なおかつ、各場所・コミュニティを運営する方々がみなさんにしっかりとモノをお届けする形で収益を上げられる仕組みにしたいと思い、今回のような形で実施することにしました。

ポップアップショップを全国で多く展開されている10YCさんならではの
場所思い、ユーザー思いの熱い取り組み、、、

 

是非うちの会社も参加させていただきたい!

 

とファーストインプレッションでなり、すぐメールしてましたw

 

すぐに参加のご快諾を頂き、話はデザインへ。

通常は会社のロゴを使われることが多いそうですが、

 

ボブは考えました。

「弊社のロゴをTシャツにして、家で来たいか?」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 

という訳で!!!w

 

品川、神戸ともにお世話になっている
イラストレーター「おすし@コバヤシ」さんに

是非ともお家で着たくなるデザインをお願いしますー!

という軽い感じでお願いして出来たロゴがこちら。


ステイローカル


ステイローカル


ステイローカル!

 

大事なとこなので3回言わせてもらいました。
 

 

しかしこのデザイン、相当いい出来じゃないでしょうか←

 

 
ちなみに言葉の意図としては

日常はステイホームしつつも、生活上外に出ないといけないことも沢山あって、
個人的になんだか申し訳ない気持ちになりながら外に出るのも違和感あるな~
と思っていたので
 
「ステイホーム、ステイローカル」くらいの気持ちでええやん。という訳です。
※もちろん感染拡大してもいいという意図ではないので、悪しからず。

 

あと、ローカルとの関係を大切にしている会社なので、
それもぴったりだなと思ってます。

 

 

さて、気になるラインナップは
Tee、Long-sleeve Tee、Sweatshirts、Zipup Hoodie、Pullover Hoodie
以上の5種類となり、10YCさんのサイトから5/31まで購入頂けます。

さて、どれにしましょうか?
販売ページはコチラですよ!
※ちょっとお高いな~と思われたそこのあなたも、
10YCさんのモノの良さを信じていて、是非再検討お願いいたしますw
(別途オンラインショップもやっております!)

 

また、他にもステイローカルの取り組みを
検討中ですので是非、お楽しみに。

 
最後になってしまいましたが
このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

近い将来、そういえば「ステイローカル」してた時もあったね~
と皆さんでTシャツを見ながら笑い合えていますように。

 

ボブ

最新情報をチェックしよう!