ワーキングホリデーなどの外国人帰宅困難者の無料滞在を応援します。

はじめに

新型コロナウイルスにより罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

世界中で新型コロナウイルス感染防止対策の自粛が始まり、はや3ヶ月が過ぎました。予想以上の猛威を振るうウイルスへの不安と、世界全体で動きがストップし押し寄せる経済的不安。終息を願いつつ、一歩ずつ前を向いて動きたいと思います。

お困りの外国人に宿泊施設を無料提供します

早速ですが、本題です。全社として、2020年5月4日「緊急事態宣言の延長」を受け、 運営方針として 5月7日から6月1日まで、お困りの下記対象者に宿泊を無料で提供いたします。

【対象者】

 ①ワーキングホリデービザなどで長期滞在を予定していた外国籍の方

 ②入国規制などで帰国困難となり一定期間の滞在が必要な外国籍の方(※対象に留学生を追加)

【内容】

 ・2020年5月7日~6月1日チェックアウトまでの宿泊を無料提供

※詳細規定は応募フォームの入力前の確認事項を確認ください。

【施設名】

 ゲストハウス品川宿 東京都品川区北品川1-22-16             TEL 03 – 6712 – 9440

※施設に関する詳細は、WEBSITE にて

応募フォームはこちらをクリック

または

下記QRコードからアクセスお願いします。

【以下外国人でお困りの方に転送をお願いします。】

  ——————————————————————–


[Special announcement] Guest House Shinagawa-shuku have started “FREE Stay in Tokyo” plan! In response to the extension of State of Emergency Declaration, Guest House Shinagawa-shuku decided to accommodate for FREE in May ONLY! This Free stay plan was decided by the owner, Taka. He decided to start this plan because almost all his staffs at his guesthouse have traveled in many countries, and during their travel many locals helped them and made their travel more memorable and unforgettable. He thinks that now it is the time to thank the travelers. Taka will provide you Free Japanese rice^^! 
 To apply for this FREE Stay in Tokyo plan, visit the link below;

Guest House shinagawa-shuku website
https://bp-shinagawashuku.com/en/

Application Form:
https://forms.gle/cbzfcm4CwUTNVeoD7

——————————————————————–

背景

帰宅が困難な外国人のニーズについては、2月以降に下記情報がありました。

1、オーストラリア、ニュージーランド、カナダから帰国したワーキングホリデー経験者の日本人ゲストより、海外での同様に「帰国困難者」が郊外のファームに殺到し、寝る場所が足りず困っていた。

2、国内でも、募集していないにも関わらず、例年よりワーキングホリデー外国人から住み込み付きの農業アルバイト希望者が多い。農家が高齢であったり、県外からの移動自粛要請もあり、農家、宿泊施設ともに受け入れができない

3、世界一周の旅行中にネパールのロックアウトされた地域にいた旅行者が、現地での宿泊施設の閉鎖などもあり、大変な思いをした。しかしそこで。レストランからのフードのドネーション(寄付)を受けたり、閉館している宿泊施設オーナーの協力で助かった。

マイノリティである外国人については、当然、外国人に対して日本政府の支援対象には、該当しません。そして帰国困難者も母国が渡航受け入れ拒否をしていたり、通常ならば運行している定期便が、ほぼキャンセルとなり帰国時期も不透明な状況です。しかし、現状国内では仕事はなく、滞留する外国人には予想外の経済的負担が大きく不安を抱えています。

こんな背景を知り、休業要請が出ていない東京の小規模宿泊施設としてできることが「宿泊場所の無料提供」でした。ぜひ皆様のご認知とご協力をお願いします。

ご協力者を大募集します

A)ご協力いただける宿泊施設の募集(5/25)

事前に感染予防対策の取り組みについて理解いただいた上で、下記Eメールにご連絡をお願いします。応募者のご要望状況により、受け入れのお願いさせていただきます。


<ご協力店舗の条件>

・個室提供(1人1部屋づかい)が提供可能なこと

・新型コロナウイルスに対応し、石鹸での手洗い、アルコール消毒剤、マスク着用、ソーシャルディスタンス実施、次亜塩素酸消毒などの清掃が可能であること

・住所が東京都に所在している施設

・宿泊者への滞在費は無償で提供すること賛同いただける施設(細かな備品の有料有無についてはご判断おまかせします)

※応募者からのニーズが一定以上ある場合のご紹介させていただきます。

紹介後、施設様と滞在者でやり取りをお願いし、以後の責任が生ずる事項が発生した場合、お客様とご紹介施設様間で解決のほど、よろしくお願いします。

【連絡先】 ゲストハウス品川宿 協力施設係り(渡邊・長谷川)宛

メールアドレス:reservation@bp-shinagawashuku.com 

※メールの件名「外国人受入れ協力(○○店舗名)」としていただき、

本文に、「1、受入れ協力店舗情報(住所・対応可能な人数・Webリンク・注意事項)/2、担当者名/3、連絡先(電話・メール)/4、対応開始可能日

を記載の上、担当者あてにメールください。

24時間以内にこちらから返信させていただきます。

B)近隣で協賛いただける個人様、お店、企業様(~5/25)

まだ利用者ニーズが読めないところもありますが、取り急ぎ下記物資・食料を募集いたします。

・衛生用品:手洗い用石鹸、消毒液、マスク、清掃道具、ウエス布など

・食料品(保存の効くもの):備蓄されている米、缶詰、他期限の持つ食料など

【連絡先】

ゲストハウス品川宿 物資調達係り(TEL 03-6712-9440)

メール:reservation@bp-shinagawashuku.com

東京都品川区北品川1-22-16 時間:8時~10時 / 18~21時 

【現在までにご協力いただいた個人様、お店・寺社・企業様のご紹介】

旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会様、 クロモンカフェ様、東京サラヤ様、一心寺様、本照寺様

近隣企業から協賛頂いた消毒液
ご近所のカフェから提供頂いたフード
滞在者へのテイクアウト情報提供
感染防止ルールの提示

多文化が共生するまち、目指します!

少し俯瞰した見方をすると、新型コロナウイルス感染症は、宿泊業界に気づきを与えてくれていたり、学びの時間をくれているのかな楽観的に考えることもできます。

僕の場合は、お金のことを考えなければ、業務の合間に本を読んだり、動画を見たりとても充実した時間を持てました。

「健康」「自己防衛」「交流のありがたさ」 「他者に対する敬意」「人生と仕事」「責任」についても考え直す機会ができて、気づきがあり有意義な時を過ごしました。(特に呼んだ本の影響が大きい。)

宿泊施設の話に戻りますが、お客様を受け入れたい思いはあっても外国人を受け入れることが難しい宿泊施設があったり、休業したいけれど、政府自治体からの休業要請がなく、補償がないので生活のために営業せねばならない宿泊施設もある、そんな、混沌とした中でも、結局「できることを1つずつやるしかないという結論に至りました。

一日も早く感染が収まって「日常」が戻るまでの間、考え、悩みに悩んで、このタイミングでアクションとなります。

行動には、賛否両論あるとは思いますが、考えた末の決断を温かく見守って頂けましたら幸いです。

次回のブログでは、この企画の経過・報告もさせて頂く予定です。
少しでも状況が良くなっている 祈りつつ、ではまた次回!

最新情報をチェックしよう!