南品川 旧東海道のお茶屋さん「茶箱」で茶道体験

こんにちわ。ボブです!

今日は先日もブログでご紹介させていただいた 南品川にある「茶箱」 さん

そちらで、お茶の体験をさせていただいた時のレポートです。

茶箱はゲストハウス品川宿を卒業した茶人 岡部宇洋さんと
ゲストハウスを昔から撮り続けてくださって いるフォトグラファー栃久保誠さんが
クリエイターの友人らとオープンした日本茶カフェです。

先月のキナリノマガジンにも掲載されていました。
(転載:キナリノ https://kinarino.jp/ )

元理容店の趣を残した茶箱は旧東海道沿いにあり、雰囲気抜群。

当日は煎茶と抹茶の体験をアメリカから来たお子様連れのゲストと楽しみました。

急須と湯呑。これだけで雰囲気が出ますね。

茶人 岡部宇洋さんのご出身、
静岡から静岡茶屋として認定をうけているそうです。


まずはお茶の歴史の説明から丁寧にご説明してもらいます。
岡部さんは海外でもティーセレモニーのパフォーマンスをされていることもあり、英語での説明はとてもお上手です。

先に抹茶を頂きます。一服分のお茶を丁寧に。

もちろん抹茶を点てるのは初体験だそうで、
ひとつひとつの挙動に感動されていました。

次は煎茶を頂きます。

玉露とかぶせ茶を体験。
ゲストは玉露が気に入られたそうで、玉露のスペルを確認されていました。

自然と語りにも熱が入るTea of the Manこと茶人 岡部宇洋さん。

こちらのゲストにも、楽しんでいただけたでしょうか?

お茶っ葉も美味しく頂きました。

最後はみんなで記念撮影!
茶箱 岡部さんありがとうございました。

皆さんも宿場町の趣を残す品川エリアで、
「旧東海道のお茶屋さん」を是非体験してみてください。

・お店情報

最新情報をチェックしよう!