行ってよかった国は、まさかの世界三大〇〇い国!!

前回は、僕の自己紹介を簡単にさせていただきました。

まだ、読んでいらっしゃらない方がいれば

是非、こちらも読んでみてくださいね!!

今回は、そんな僕が

行ってよかった国を紹介します。

実際に訪れたのは、9ヶ月13ヵ国

アメリカ→メキシコ→キューバ→グアテマラ

→コロンビア→エクアドル→ペルー→ボリビア→パラグアイ→ブラジル

→スペイン→モロッコ

タイ→帰国という感じでした。

その年の初日の出はタイ・チェンマイで見ました。

そんな中で、行ってよかった国を選ぶのは難しいですが

話とは関係ないけど、帰国した時これみてちょっと泣きそうになりました。

旅の3分の1を過ごした

世界三大うざい国の1つ「モロッコ」です。

こんなに綺麗な星空が見れる場所もあります

それは、いい意味で”期待を裏切ってくれたから”

食・風景・人、どれも期待異常でした。

ご飯がおいしくない国には長く滞在できない僕ですが

タジン鍋や、美味しい魚介が安く食べられ

つい数年前にも日本で流行ったタジン

中身は、こんな感じです。

写真を見ながら、また食べたくなってきました。。。
お魚の種類も豊富

そして、食後のデザートには

これが1つ200円以内なんて天国。笑

美味しいスイーツを。

モロッコは、フランス語圏ということもあり、

フランス人の旅行者や移住者も多いようで

美味しい、お菓子屋さんもちらほら。

また、食事だけでなく

サハラ砂漠にて

この大きな砂漠

大西洋に沈む夕陽

そして、何度見ても見飽きない、この夕陽。

などなど、景色も楽しむことができます。

人もうざいうざいと言われていますが、

宿の近所にいた、自転車屋のおじちゃん

気さくな人だって多いんです。

お店にいけば、値段交渉の前に

とりあえずミントティーを飲み、それから交渉。

こんな感じで、売り物の、絨毯なども広げてくれます。

まだまだ魅力は語りたりませんが

そんな、僕オススメのモロッコに

皆さんも、是非足を運んで見てはいかがでしょうか。

シャウエン

※モロッコに直行便はなく、どこかで乗り継ぎが必要です。

さて次回は、”なぜモロッコがうざいと言われているのか”

その謎に迫っていきますので、お楽しみに!!!

最新情報をチェックしよう!