ミャンマー旅行記🇲🇲




こんにちは。キャンディです。








お久しぶりです。(再)











最近はよく旅行に行きたいけど行けず(もちろん)、過去の旅行時の写真を見返して思い出に浸っています。



これはきっとみなさんあるあるですよね!?笑









なので今日は2年前に行ったミャンマーのことについて
書いていきたいと思います☝️☝️☝️









ミャンマーに行ったのはコロナがニュースに出回る1ヶ月前程。ギリギリ。





ミャンマーに行こうと思ったきっかけは以前からよく一緒に旅行していた友達がミャンマーで働くことになったので友達に会いがてらいろんなところ行けたらなということで出発しました。






東南アジア特有の灼熱の蒸し暑いあの感じが好きで、
飛行機の中から気分はすでにin Myammer!
だったので乗り換えの上海は極寒でした(12月)














ヤンゴンには夜に到着



むし暑い〜これだ〜〜〜〜〜














早速友達宅の屋上でいただきました。








何でだろう


本場で飲む本場のビールはいつもより3倍
美味しく感じる、、、













次の日の朝食はドラゴンフルーツ











ドラゴンフルーツ
蜂蜜をかけて食べました











初日は市内回ろう!!の日だったので



早速街を散策!















マーケット 大賑わい
床にそのまま置く感じ、好きです








にわとりさん、、








初めてのお昼ご飯







ミャンマーの米粉麺『シャウ・カウスエ』

日本のそうめん油そばみたいな感じで割と日本テイストで食べやすい!
上に乗ってるのは肉味噌のようなものです




油多めだけど麺があっさりしてるので
小腹空いたときにぴったりな感じ☺︎



味も良し!

















お昼の後もぶらぶら街を散策











朝から気になったのは街ゆく女性や子供はみんなほっぺに金色のクリームらしきものをつけたままで歩いている、、


☝️こんな感じ







『何かの印?』


と思っていたらこれは『タナカ』と呼ばれる
日焼け止めかつ美肌効果のあるクリームらしく、
タナカという木の木片に水を加えながら擦ってできるそう。






擦ってできた液体は乾くと金色になるらしい。



ほとんどの家庭にタナカの木片を擦る用の木板があるみたい。









私も友達の同僚のお家にお邪魔し塗ってもらいました。





乾くとパリパリになるのでちょっと突っ張った感じがしますが
超紫外線吸収する私があまり焼けなかったのは
タナカのおかげかな?!








路上でもタナカを塗ってくれるお姉さん(商売)
結構見かけました。














とあるケーキ屋さんにて




見たことあるな、、、、、











これはありですか?



















この後は『チャイティーヨー・パゴダ』別名ゴールデンロックにいきました






ゴールデンロックはその名の通り金色の岩。

標高1000メートル以上の山頂の崖の上にあります。










山頂までは軽トラの荷台に乗っていきます。






ぎゅうぎゅうで急なガタガタ坂道、スリル満載。






3.40分軽トラに揺られて到着。












想像以上の金色と大きさで迫力大。



岩の上には仏塔がありこの仏塔の中に仏陀の髪祀られているから
崩れずに維持できてるそう。

ミャンマーの国民は80パーセント以上が仏教徒らしく
みんな一度はこの神聖な場所に行こうと
観光客だけでなくミャンマーの方もたくさんいました。



支えなどはなく過去に大きな地震があったときも
崩れることがなかったそう。








ちなみにこの金箔は男性のみつけることができるみたい。









私たちはゴールデンロックの真下で落ちてこないか冷や冷やしながら
ずっと眺めていました




そしていつの間にか眠りにつき





目が覚めたら2時間経過、、、、





旅は続く、、、、、、











👉👉👉👉👉👉






























































最新情報をチェックしよう!

おもしろ事件の最新記事8件